スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インカムで交換・交換ページ分かりにくい

ポイントインカムで、1,000円分のAmazonギフト券交換申請しました。

インカム⇒Amazonギフト券

ポイントインカムの交換ページ、ずら~っと交換先が並んでいるんですが、
手数料が掛かるのか無料なのか、分かりにくいです。
詳細のページまで行かないと誤解しがちな表記は何とかならないものか。

ホントは現金にしたかったんですが、
楽天銀行だと手数料50円なので、物欲も無いのに渋々Amazonギフト券にしたんです。
そしたらジャパンネット銀行は1,000円から手数料無料と言うことに申請後気付いた…。

公式で確認するより自分で書いた紹介ページを見たほうが早かったというオチに。
こんなところでボヤくより、運営さんにでも文句言うべきですが、もういいです。理解しましたので。

いつぞやの記事みたいに、手数料を余計に払うことになったりはしていないので、それよりは全然良いかな。
…でも、銀行も振込手数料うんぬんまで考えたら、どこが得かは難しいですねぇ。

(いつになるか解らないけど)次は気を付けます。はい。

ポイントサイト「Point Income」

スポンサーサイト

ポイントインカム


ポイントサイト「Point Income」

ポイントインカムは会員数100が万人を突破した、勢いのあるポイントサイト。
通算獲得ポイントが増えるとステータスがアップし、サービス利用時の還元率がアップする制度あり
(通算獲得ptが3,000pt以上でシルバー、50,000pt以上でゴールド、100,000pt以上でプラチナ会員にアップ)。


■ポイントレート
 ●10ポイント=1円で最低5,000ポイント(450円。手数料50円)から換金可能。
  10,000ポイント(1,000円)だと手数料が無料になるのでお得。
■交換先
 ●現金
 ・ジャパンネット銀行(5,000pt~)※10,000ptから手数料無料。
 ・楽天銀行(5,000pt~)※手数料500pt必要。
 ほか。
 ●電子マネー 
 ・楽天edy(10,000pt~)
 ・Tポイント(5,000pt~)
 ・WebMoney(5,000pt~)
 ・Amazonギフト券(10,000pt~)
 ほか。
 ●ポイント合算サービス 
 ・PeX(5,000pt~)※Pex交換は、通算50,000pt獲得以上のゴールド・プラチナ会員限定。
■主なポイント獲得方法
 ●トップページのバナークリック、毎日貯めるページからクリックバナー、
 ●午前・午後1回ずつ2ポイントで計4ポイント獲得。
 ●クリックポイント付メールも連日送信。
 
 獲得ポイントは1日当たり13~25pt。


サイト巡回も負担にならず、安定したポイント獲得数が魅力。

ポイントサイト「Point Income」

copyright © お小遣い・ポイントサイト、日当おいくら? all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。